メッセージMessage

サロン様の “ベスト”を常に追求し、 美容の力で社会をもっと 豊かに変えていく。
代表取締役社長
遠山浩司
TOYAMAKOJI
  • “お客様を喜ばせたい”。サービス業の原点を理解することが当社の強みにつながる。
  • “お客様を喜ばせたい”。
    サービス業の原点を理解することが
    当社の強みにつながる。

    みなさんは、どんな基準で美容室を選びますか?例えば“居心地の良さ”と答えた方を集めてさらに深く話を聞いてみると、「アットホームな雰囲気がいい」「非日常を味わえるから」「丁寧に話を聞いてくれるスタッフがいて安心できる」など、言葉は同じでも魅力を感じているポイントは人によって全く違うことが分かります。
    ブームに乗って多くの人が同じ髪形、同じメイクをした時代とは異なり、美容室に行く理由も、店を選ぶ基準も多様化している今、ビューティビジネス全般に関わる当社では“目の前のサロン様にとってベストなご提案は何か”を常に追求していくことが大切だと考えています。
    お客様の満足度が働くスタッフの喜びにつながり、さらには店の活気や成長につながっていく。サービス業の成長に欠かせない相乗効果を生み出すための提案力こそ、当社最大の強みです。

  • “美容の力=ポジティブな感情が芽生えること。サロン様と共にプラスαの満足感を提供したい。
  • 美容の力=
    ポジティブな感情が芽生えること。
    サロン様と共にプラスαの
    満足感を提供したい。

    私にとって“美”とは心を明るくしたり、人と人との関係性をスムーズにしてくれるものであり、それは人間でしか起こりえない特別なことだと感じています。だからこそ当社が携わるビューティビジネスに関しても、サロン様やお客様、当社の社員、メーカー様など、全ての方にポジティブな感情が芽生えることが何よりも大切です。
    当社で働く社員には企業理念である「豊かなライフスタイルを提供し、美しい未来をつくる」という思いを常に意識し、サロンオーナー様の“お客様をこうして満足させたい”という“こうして”の部分を一緒に考えられる人物であってほしいと願っています。オーナー様は皆、お金を稼ぐためだけに店を出したわけではありません。「満足感」や「心地よさ」といった目に見えない部分の重要性を理解し、時には第三者的目線でアドバイスしながら同じ方向を見て進むことこそ、当社の社員に求められる仕事の在り方です。

  • サロン様の成長のため、当社に何ができるのか。今後は社員を支える仕組みも整えていきたい。
  • サロン様の成長のため、
    当社に何ができるのか。
    今後は社員を支える仕組みも
    整えていきたい。

    “サロン様にとって何がベストなのか”。当社が創業以来追求してきたこの思いを叶える一つの手段として、2013年に「サロンサポート部」を開設しました。この部署はサロン様が持つ夢や目標を共有し、そのための企画立案からご提案、講習の開催や年間計画の作成、店舗相談まで幅広くサポートするプロ集団。ゼロからスタートしたこの部署も独自のやり方を模索しながら、ようやく少しずつサロン様のお役に立てる組織に成長してきました。
    今後はこうした社内の体制づくりやIT化をさらに進め、営業スタッフが現在一人で150件ほど担当している各サロン様の情報を整理して、より仕事に集中できるような仕組みもつくっていきたいと考えています。北陸最大の美容商社としての使命感を胸に、当社では今後も美容の力で社会を明るく、豊かにするためベストを尽くしていきます。

社長プロフィール社長プロフィールPresident profile

  • 社長プロフィール
  • 代表取締役社長
    遠山浩司1980年2月23日生まれ

    【 経 歴 】

    1998年3月 福井県立高志高等学校 卒業
    2002年3月 富山大学経済学部経営学科 卒業
    2002年 セーレン株式会社入社
    2003年 キムラ株式会社入社
    2003年〜 金沢店勤務
    2010年〜 富山店勤務
    2016年 グロービズ経営大学院 MBA取得
    2019年10月 代表取締役社長就任

    【 趣味・特技 】

    ゴルフ、スポーツ観戦(メインは野球とゴルフ)、スポーツジム通い

    【 座右の銘 】

    我以外皆我師(われいがいみなわがし)
    「どの人にも自分より良いところが必ずある」という意味。この言葉を胸に、誰に対しても尊敬の念をもって接するよう心がけています。